職業・箱屋  箱を作るお仕事してます
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 明るいも正義 | main | 建前から2ヶ月 >>
若手の対義語は 古手なんですって

つい 先日のことのように感じます

 

 

今夏の 暑くなる少しほど前

こんな具合の見学会が催され

多くの方が見に来られ

 

 

あぁ無事に完成して良かった

施主さまに喜んでいただけて良かった と

 

 

ほんの前に お引渡しを済ませた箱が

 

 

住宅特集10月号「若手建築家の目指すもの」

というテーマに載りまして

 

これも ありがたき一冊として書棚へ並べ

私の老後の自慢コレクションに 追加 させていただきました

 

 

 

「若手建築家」というテーマですから

今号に掲載の皆さんは設計業界では若手と呼ばれる方々で

プロフィールを拝見すると1980年代生まれが中心の 40歳前後

 

今回 現場監督も箱屋の最若手が担当いたしまし

偶然にもテーマに沿えたように思います

 

そのうちこの業界も

30代前半の皆さんや20代の方や

驚異の10代が出て来たりしてくれると楽しいのですが

 

でもそんな若手建築家のお仕事は

私のような「古手」ではなく

もはや「若手現場監督」に任せるべきなのかしらん

と おもふ 初秋の夕暮れ

 

しかし

若手という言葉に反応してしまう歳になってしまったのね と

しみじみに 黄昏れて

 

それでも ただでは起きず 転んだふりもせず

新たに「古手」という言葉を覚え 語彙力上げて

雑誌への掲載とともに 収穫の秋をいただきました

COMMENT









Trackback URL
http://hacoya.jugem.jp/trackback/1076
TRACKBACK