職業・箱屋  箱を作るお仕事してます
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 失敗と挑戦と見学会 | main | 箱屋で一人 >>
夏の想い出 初秋の決意

この基礎とともに過ごした2019年の夏

 

 

 

 

紆余も曲折もなく

ただひたすらと まさに積み上げるがごとくに造り続け

 

 

ようやくたどり着いた 建前の日

 

 

気が付けば 空も少しばかり高度を上げ

目を離したスキに 秋の青へと色味を変えて

 

あの暑い夏はなんだったのかしらん 9月16日

申し分のない 好天吉日 でありました

 

行事の開始は いつものごとく

御神酒と盛塩でお清めを済ませた後に

 

 

分散する平面と 多層に絡む屋根を持つ

生き物のような箱の組立てに挑みます

 

 

 

好天 晴天 さえ渡る青い空

真夏ほどの湿度はなく 暑さが暑さだけで済んでくれています

 

 

八重に連なる屋根が あまりに特徴的で

 

 

 

 

組み上がるごとに 少し離れて眺めたくなるのは

 

 

立っている場所が丘の上なものですから

仕方がありません

 

 

今回は休憩中にも 余裕が見られ

みんなの汗の流れ方で 少しばかりの秋を感じます

 

 

 

金子くんが室内から上をながめているのは

すでに仕上がりを見せている天井に

余計な釘が飛び出ていないかの確認のため

 

 

この骨組みのようなパネルがそのままの仕上げですから

念のため

 

なお 右下に写る大村さんの左足ギブスも

念のため

 

 

 

 

 

どこをどう写しても

8枚の屋根を一枚の写真に納めることが出来ず

これはとうとうドローンの投入か?まずは購入か?

と 逡巡している間に日も暮れて

 

 

長かった基礎工事から長くなるであろう木工事への

バトンタッチが無事に完了いたしまし

 

さぁ次のステージへ

 

 

いや ホントのところ これ

屋根をどうやって仕上げていけばいいのやら

 

今が真夏でなくて助かりました

涼しくなったところでの頭脳戦が 始まりました

COMMENT









Trackback URL
http://hacoya.jugem.jp/trackback/1073
TRACKBACK