職業・箱屋  箱を作るお仕事してます
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
地鎮祭の時の気持ち

完成する箱があれば 始まる箱もあります

そうでないと 正月のお餅が買えなくなります

 

 

名古屋市内でも街の中

ポッカリと生まれ変わろうとしている土地に

新たな工事を依頼いただきました

 

 

地鎮祭という儀式は

静かな地盤に手を入れ 騒がせてしまうことを

お許しいただくためのお知らせであり

 

 

ここに住まう方々や 騒がせてしまう張本人を

地の神様に紹介する意味合いや

 

 

 

工事を始めるという責任を 施主・設計者・施工者がともに

再度確認する決意の日 それが 地鎮祭

 

 

普段の信心が足りない私であっても

建築という仕事を生業としている以上

 

近隣の皆さまにご挨拶するのと同じく

土地の神様にお声掛けするくらいは当然の責務と思っています

 

 

いぬのきもち や ねこのきもち は

雑誌で理解していただくとして

 

地鎮祭の時の げんばかんとくのきもち は

つまり上記のようになっているとご理解いただければ幸いです