職業・箱屋  箱を作るお仕事してます
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
お盆を前後して

大きめの重機が 闊歩 する作業が始まります

 

 

まずの登場は 杭打機

 

 

大きなドリルを先端に取付けた鋼製の杭 7mが

 

 

最初はガリガリ ほどなくコリコリ

図体の割に こっそり静かに

地中へと沈んでいきます

 

 

作業前には

 

元々建っていた建物の杭やら基礎が残っているかも

それに当たってしまって

所定の位置に杭が入らなかったらどうしましょ

どうやらX5通りが怪しそう

うわぁ 杭の先で変な音がする…

 

など

 

まぁドキドキの2日間ではありましたが

 

24本の杭が無事 地中へと

吸い込まれていったのが お盆前のこと

 

 

そして

お盆明けからは こちらの黄色いの

 

 

基礎の工事が本格開始いたしました

人数多め

個人住宅を造ることが多いもので

地鎮祭へご出席いただく人数は

ご家族と 設計士さんと 工事関係者の

総勢10人前後が多いのですが

 

今回造るのは スタジオ

ということで 会社関係者のご列席をあわせ

人数多め

 

 

絵面は堅苦しそうに見えますが

笑顔の多い ほのぼのとした

梅雨の隙間 晴天の地鎮祭を楽しみました

 

 

今回 ご列席の人数も多めでしたが

造る箱の規模も大きめなものですから

 

知力結集で造っていきたいと 考えておりますので

皆さま よろしくお願いいたします