職業・箱屋  箱を作るお仕事してます
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
オープンハウス 御礼

私も午前中までしかいられませんでしたが

 

オープンハウスへお越しいただいた皆様には

まずを以って御礼申し上げます

 

何よりこの箱を建てるきっかけとなった

みよし市のKさまご家族にお越しいただけたことが

とてもうれしく ありがたく

 

今まで建てた箱からつながり始まった 今回の工事

 

こういったつながりがボツボツでも続きますように

皆さまが望む家造りの お手伝い が出来ますように

続きを読む >>
オープンハウスのお知らせ

 

 

施主さまが 室内の塗装をがんばりまして

 

 

しかもそんな渾身の塗装具合を 公開してもいい

とまで 言っていただけて

 

 

というわけで 6月3日(土)に

オープンハウス

 

 

玄関上がり口に貼られた

これまた施主さま支給のフローリングが

異次元の肌触りをもって

皆さまをお迎えすることでしょう

 

詳細は 設計の mP さんの方へ 

 

blogの記事には詳細らしい詳細が載っていませんが

メールで問い合わせのうえ 現地へ来てね

ということのようです

 

 

箱屋史上最速で完成を迎えたこのお家

 

ローコストの範疇に入りますが

ローコストの「価値」をお感じいただければと存じます

 

それでは

皆さまのご来場 お待ちしております

無理に例えなくても

 

ベニヤ むき出しぢゃあないか と

思われるかもしれませんが ほぼ完成です

 

 

その中で

私はこの階段周辺が気に入っている というか

気になって います

 

 

ネガティブな意味で気になっているのではなく

 

今まで食べたことのないものを

どちらかと言えば 避けていた食べ物を

恐る恐る食べてみたら意外と美味しかった

 

私小説は取っ付きにくいから手に取らなかったが

共感出来るとはまる

 

ロック一筋だったけれど たまにはレゲエ

 

 

あえて例える必要もないのですが

まぁ そんな感じの気になり方です

外からは 分からない

 

外観はこれで

 

 

中はこれの

 

 

コレ

 

 

こんな感じの

 

 

これ

建ってみたらよく分かる

 

周囲より低めの

小ぢんまりとしたシンプルな外観は

建前の時から変わりませんが

 

 

 

室内は予定通り

楽しそうな 方向へと

 

 

着実に進んでいるようで 何よりです

やっぱり 建ってみなくちゃ分からない

 

間口5mの敷地に

 

 

レッカー車を入れ込み

 

 

見上げる先にあるはずの

まだ見ぬ箱に思いを馳せたところで

建前の準備は整います

 

 

続きを読む >>
準備完了

 

 

 

 

ブルーシートの下で出番を待つのは

明日の 建前 の各材料

 

天気も温まりそうで

準備万端

皆さん 今夜は早く眠りましょう

笑う地鎮祭

 

何がそんなに楽しいの?

と聞きたくなるくらい 満面の笑顔 の私たち

 

 

実際には私の厚着ほどには寒くない 気持ちの良い晴天の下

珍しく名古屋市内の この場所で

 

 

 

地鎮祭を執り行い 工事の始まることが

うれしいのは 当然として

 

 

何より大切なのは

数カ月後の工事が終わった時にも

揃って同じ笑顔が見られることと

 

ここに住まわれる皆さんが

いつまでも笑顔でいられること

 

まずはこの地に 満面の笑顔を置いて

願わせていただきました