職業・箱屋  箱を作るお仕事してます
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
お引き渡しの頃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日こちらで みんなで庭工事をしました

 

樹木が植わる前の 引っ越しされる前の箱は

いつも感じるように どこかよそよそしく

 

俺が造ったんだから

もう少し愛想の良い顔を見せてくれてもよさそうなもんだが

 

と 思うのですが

 

しかし 植木が入ると急に 愛想良く なるのは

あれは何でなのでしょうかね

続きを読む >>
工事が終盤で 静か

大工さんの工事がひと通り片付いた現場は

一瞬ですが 静まり返ります

 

 

 

今回は家具全般も大工さんに作ってもらいましたので

あとは建具が設置されると 完成 というこの段階

 

 

 

敷地の広さもありまして 外構工事も楽しみで

 

 

そして

また連休明けから何かと 騒がしくなり

ガヤガヤしながら完成していく その手前の静けさを

写して楽しみました

工事も終盤

 

大工さん以外の作業も始まって

 

 

工事も終盤へと 進んでまいりました

 

 

しかし この建物を

ここまで頑張って この品質に仕上げてきたのは

紛れもなく大工さん達

 

 

その大工さん達

なぜか ブロック塀の上に立たされていますが

 

もちろん

悪いことをしたとか宿題を忘れたからとか

そういうことではなく

ブロック塀の上が 落ち着く という習性なのだと思います

見応えあり

これほどの雪が降ったのは 何十年ぶりかしら

と 近所の方がおっしゃっておられましたが

 

 

 

そんな雪の下で続いていたのは

 

 

60センチ間隔で並ぶ

ブーメランとブーメランの間に天井を貼る仕事

 

 

12ミリの厚みの桧合板を 根気よく

一枚一枚 削り合わせて すり合わせ

 

間近で見なきゃ もったいないくらいの作業が

低めの気温の下で進んでおりました

現場は進む

 

こんな具合に

腕組みして悩む場面にも よくよく出くわすけれど

 

 

 

 

お正月をはさんで 年末と年始

 

 

 

 

結構な勢いで 現場が進んでいて

ドキドキワクワク しています

ブーメラン日和

 

天候も申し分のないブーメラン日和

全長8.2mのへの字が

雲一つ無い青空より派手に クルクルと空を舞う…

 

と まぁ どうしてもこういう写真を撮りたくなりますが

 

 

もちろん今日は

巨大なコレを飛ばすのが目的ではなく

 

 

待ちに待った おめでたい 建前の日

 

続きを読む >>
人力ハンドメイド

11月7日の月曜日に建前を迎える桑名の現場です

 

 

基礎が完了して

いつもならここに土台とか梁などの構造部材が

ドカーンと置かれるところですが

 

 

まずドカーンと置かれたのが

前日まで箱屋の作業場で加工されていた 謎の部材達

 

続きを読む >>
仕事の手順

試作

 

 

検証

 

 

破壊試験

 

 

再び検証

 

 

製作手順確認

 


 

今日は ここまで

夏草や 兵どもが

 

晴天御礼 三重県進出

 

 

地鎮祭

 

 

 

 

そして 兵どもが

 

 

戦闘開始

 

県外進出

事務所の所在地を愛知県の春日井市として そこを起点に

それほど広くない範囲で施工活動をしている箱屋です

 

ただ それほど広くない とは言いながら

実際どれくらいの範囲で動いているのか 少々気になりまして

「はんけい」という「地図を使って半径を調べるサイト」で

今までの施工範囲を確認してみると

 

 

おおむね半径50匏内で動いていることが分かりました

 

正確に言えば 最南端が知多半島・河和と西尾市の一色あたりで

東は岡崎市 北は瑞浪市 でありながら

西方面だけはあま市・一宮市あたりまでと

春日井を中心とすると 今のところ

南・東に偏った円となっているのですが

 

ここで一気に活動範囲円が西南へと延びる現場が始まりそう

と なって来ています

続きを読む >>