職業・箱屋  箱を作るお仕事してます
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
樹木が伸びる 一年で

完成して一年を過ぎて よく茂ってくれました

 

 

 

 

 

建物が見えないくらいに茂ってくれたことは

予定通りの 正解 です

 

お披露目 3月
いろんな場面で 楽しませて いただきました

1ヶ月前に引っ越しを済ませた T様邸
今となって思うのですが
施主さまに盛り上げてもらった現場だったな と






ランドセルの置き方から手洗い器の存在意義まで
ここで多くのことを学ばせていただきました
続きを読む >>
家具 夜間
少しは陽も長くなって参りましたが
まだまだ ふと気付けば
ストンと 釣瓶落し の季節です



夜間に 家具づくり



申し訳ないくらい 大工さんは器用です


足場が外れたはずなのに


まだ搬入通路が残っているので
「足場がなくなったぁ!」という感動は少し薄く



打合せに来た設計士氏など
足場が外されたことに気付かなかったほど



施主さまの想いを散りばめた
アイディア 満載 のこちらの箱

人の想いを
形にする
と書くと どこかの会社のキャッチコピーみたいですが

なるほどそれは こういうことなのだな
と感じた 昨日土曜日の打合せでした

年末はここまで
キレイだった紅葉もすっかり落ち果てて



寂しさを感じながらも それと引き換えのように
室内に入るようになった陽の明るさ 暖かさ
うまく出来てるなぁと 自然の摂理に感心する年末







こちらも年内はここまで
年明けからは外構工事の計画を練らなければなりません

紅葉が忍び寄る
贅沢な 場所です



作業中 ふと足元を見れば
足場の上に紅い葉がこぼれ寄り



目を移せば
紅い手が大きく広がっていて
続きを読む >>
森の中で 造作中
 

窓からのぞく景色が



すべて





今年はここで



思う存分 紅葉を楽しむつもりです
もう少し 曇り空でも良かったのに
建前の話は続きます



とにかく 気合を入れたのはいいのですが
晴れさせ過ぎました




床の組み方がなかなかに複雑で
前半少々手間取ったのと
思いのほかの暑さが体力を奪います





続きを読む >>
どうにも雨が多かった
8月の後半より
雨の途切れる間の無い今年の末夏

この日の前後の予報も ほとんど雲と傘

 


勇者 カネコが雨の中
足場の妨げとなる樹の枝を払い 準備だけは進むのですが
天気の予報は傘の印から一向に変わる気配もなく



そんな中 迎えた建前の日 9月2日

続きを読む >>
ずっと気になっている
地盤調査方法の中でも ポピュラーな方式の一つ
スウェーデン式サウンディング試験




スウェーデン?

北欧の?


スェーデン じゃなくて スウェーデン?
発音するとちょっと不思議な スウェーデン




測定機械の形に
スウェーデンの香りは無く
どちらかと言えば 耕うん機

何十年となく気になり続けているのに
調べもしない 「スウェーデン」の由来

ウィキペディアでも開けば ものの数秒で分かることなのに

でもこのまま 謎のままにしておきたい
スウェーデン です