職業・箱屋  箱を作るお仕事してます
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
収めさせていただきました
順番にお引越ししていただいています

この慌ただしい中で
施主さまにも 関連業者の皆様にもご迷惑を掛けつつ

それでも最後まで
気を抜くこと無く 造っていることだけは

密かな自負として 守っているつもりです

現在 庭造りが始まっており
外観はまた 完了の楽しみとして

室内も本当は 生活の入った方が絵になるのですが

そこは工務店の記録写真として
生活直前 住宅になる前の の姿を
カメラに収めさせていただきました

続きを読む >>
この壁を丸く仕上げたら




この壁を漆喰で 丸く 仕上げたら
続きを読む >>
年末はここまで






年末ギリギリまで大工さんたちも作業を進めてくれました

束の間の休息でしょうが ゆっくり休んでいただき
年明けからも どうぞ よろしくお願いいたします

ひたすら造作中


造作とは
木工事における仕上げ工事作業のこと

外壁から室内の壁・床・天井まで
木造住宅においては 基礎の内部以外
大工さんの手が届いていない場所はありません


続きを読む >>
夏の建前は24時間テレビのマラソン同等


気温が 35度の前後を記録する
そのことが どれだけ作業に影響するのか




もちろん
そんな過酷な影響を写真に写し撮ることは出来ませんが




作業が進むにつれ
みんなの口数が減るのは
 
武道館を目前にしたランナーが
問い掛けにも答えられなくなる様子にも
似ていますし

続きを読む >>
建前は 8月24日のことでした
ほんの10日ほど前のことですが
もうずいぶんと
前のことのようにも感じます




あれは
今年の暑い気温を残す
8月の終盤の日




あの日も まだ
濃い でした

続きを読む >>
基礎 出来た


8月24日に
建前を迎えるための










基礎 出来た
晴天の儀
6月28日となれば
通例 梅雨真っ盛りのはずですが




台風が過ぎ去った後のような

秋の始まりを思わせる深味のある青い空と
湿気を伴わない強めの風が




土地の 清祓い を爽やかに手伝ってくれました



頭を下げ この土地を司る担当の神様にあいさつを済ませれば
ここでの2期目となる工事が開始します



1期目の工事開始もちょうど 一年前のこの季節
2年連続 ここで夏を過ごすこととなりますが

担当の神様

またお前たちか

などとは おっしゃらず
今回の工事中の安全も 見守りくださいますよう
よろしくお願いいたします

家を元に戻す
半年ほど前に改装工事を済ませた場所の横で
2期工事の準備が始まります




長く住まわれた家をリセットする瞬間は






家を造り上げていく作業の中では
感じることのない特別な時間




勇ましい という表現が似合う職人さんの姿に圧倒されながら




でも これくらいの勇ましさを持たなければ
家を戻す という作業に立ち向かえないのでしょうね

うまく仕上ったと思っています
 

ひとまずの完成を迎えられました



種類・量ともに豊富な木製建具と






ザラッと仕上げられた壁の漆喰





天井の杉板を始め かしこに配された木材と合わせ
落ち着いた改装を 演出
きたと思います



まずはこれにて1期工事は完了とし
そして
来春よりこちらの敷地内で2期工事が始まる予定

長いお付き合いとなりますが
どうぞよろしくお願いいたします