職業・箱屋  箱を作るお仕事してます
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
桜三昧
ようやく完成いたしました

すでに1月には引っ越しされているので
とっくに完成している と言って差し支えないI様邸ですが

家の眼前で咲き誇る桜との組み合わせを見ないことには
私の中で完成した物件とはみなせませんでしたので

そんな想いの中 この日を待っていたのであり
もちろん 待った甲斐がありました
続きを読む >>
まずは写真で
出来立てホヤホヤの箱です

そぉっと 静かにご覧ください






















表の桜が咲いたら
一日掛けて写真を撮りたいですね

木格子の妙味


ほぼ完成のI邸
週末の引渡しを待っているところ







南を向く一面を木製の格子が 覆い ます



時間や季節や風が
壁をすり抜けて来る様子を室内から眺められる妙味




街の空気を変える滋味
一番重い鉄板は220kg
鉄板3枚組み合わせて 玄関 を造りました



ユニックが届くのは途中まで
残りの斜面5mを人力で運びます






紙をペキペキっと折り曲げているかのごとしですが
発する重量感はなかなかのものがあるのです

完了検査も終わり あとは来春の桜待ち
 

この風景が



この造景になりました



人の力でございます





目の前の が咲き 箱に重なった時が
本来の姿であることは 言うまでもありません


仮設のトイレが邪魔


足場が外されてスッキリしたものの
仮設トイレが邪魔ですね


曇天・雨天のため写真もスッキリしませんが
足場もなくなり
建物の張り出している様子がハッキリ見てとれます


続きを読む >>
間もなく 完成を迎えてみせます






今週は

足場も外れるし

室内の塗装を塗り終えるし

タイルも貼るし

キッチンも設置して収納も付いて

アプローチだって作っちゃうし


えーっと あとは何だっけ…


とにかく

年末には完成させるのですからね
隠し味


鉄の側板に 木製の段板を取り付けて階段の完成です

下から見上げることの多い場所に掛かる階段ですので
裏側もキレイに見せたいという

金属屋さんと大工さんの
願いと
気概 がふり掛けてある階段です

どうぞ ご賞味あれ
威圧的なヤツ
大勢人数の手が運ぶ 厚いガラス



重量もさることながら
衝撃に弱いという観念から慎重にならざるを得ません





ガラスという名の 緊張感のカタマリが現場に来ると

一時的にも
現場は 騒然 とした空気に包まれるのです

鉄の階段
鉄の階段が届きました
現場に届いて 2階まで 届きました




鉄の色 そのままをつや消しクリア塗装にて封じ込めてあります



段板を取り付ける部分に金属屋さんの工夫があるのですが
それはまたの機会に




外に出てみると



足場の足元に彼岸花



秋になって来ているのですね